むちうちなら矢部北口接骨院

矢部北口接骨院

足の極み

悩みタイトル

  1. 膝が痛い

     仕事終わりに足がむくんでしまう。足の極みではむくみの改善に最適な場所への施術を提供させていただきます。
     足が冷える。女性に多いお悩みですが、冷えのポイントを刺激することで改善に期待ができます。
     立っている姿勢が辛い。立ち仕事の方に多いお悩みです。血流が足から身体の中心部に戻り伝い事で起こりやすいです。
     しゃがめない。足首が固いために起こりやすいです。
     よくつまづいてしまう。足首の動きが悪くなると多くあるお悩みです。

  2. 足の極みに関する当院の考え

    膝が痛い

    一般的な足のマッサージは、単に筋肉に対して、アプローチをすることにより、血流を改善することへの効果の期待をもてる施術です。足の筋肉は細かい種類の元足の形を維持しているため、細かい筋肉へのマッサージをすることにより、機能改善をすることにより正常な土踏まずにすることや、冷えの改善に繋げるものです。
    当院の足の極みの最大のポイントは足周りの関節のズレを整えることで、血管、神経、筋肉の機能を正常に近づけるところにあります。
    関節の調整を促すことで、筋肉を使用する負担を避け、締め付けられる血管や神経の緊張をほぐすことに繋がります。

  3. 当院が足の極みをおすすめする理由

    膝の痛み

    現代の社会は、長時間の労働を余儀なくされることが、多いです。
    長時間の立っている姿勢に限らず、座る姿勢、または寝ている姿勢や寝床にも注意が必要な場合も存在します。
    共通している問題は、足周辺の筋力低下にあります。
    座っている姿勢、立っている姿勢、寝ている姿勢はどれも、足周辺の筋肉ではなく、全て、その上の筋肉を使用して日常を過ごされていることがほとんどなため、結論足周辺に届く血流や筋肉を使用する事が少ないため、むくみや足がつるなどの症状が起きやすい状態になってしまいます。
    そのため、現代社会に社会に対応した施術が足の極みになります。

  4. 足の疲れやむくみを放っておくとどんな症状が現れるのか

    膝の痛み

    足の疲れやむくみを放っておくと現れる症状は、足に行く血流と心臓に戻る血流が阻害されることにより、リンパの流れも弱くなり、ふくらはぎが緊張することによる、足がつるという症状が一番多く起こりやすいです。
    また血流に問題が出ることにより起こる症状は皮膚のかゆみです。
    冷えによるしもやけを体験された方や熱をもって足がかゆくなった方などもいらっしゃると思います。虫に刺された時などです。
    そのような冷えや熱をコントロールすることにより皮膚にアプローチすることができ、足の血流を改善し、美容にも健康にもサポート可能な施術になります。

  5. 当院の足の極みとは

    明るい挨拶

    当院の足の極みは、単に足の裏のマッサージを行うだけではなく、足の裏の問題に限らず、足周辺の関節のズレを正常化させるように調節させることにより神経、血管、筋肉、皮膚などの問題を良い方向にもっていくことで、本来の人間の足の機能に戻すことができ、現代社会の運動不足や、緊張から解放し、全身に及ぶ、身体への負担を、足の先から調整を図ることができるのが足の極みというメニューになります。
    女性を始め、男性もデスクワークの方が多く、立ち仕事の方は尚更足の筋肉でも足の裏や関節を上手に使えていないことが多いため、オススメとなっております

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    足の極みをメニューをされていただくことに楽になるケースは主に、3つあります。
    1つめの重要なポイントは足の関節の位置を正常に戻すことにより、神経、筋肉、血管の負担を軽減することができるという点です。
    これにより、足のマッサージも痛みを軽減して受けていただくことが可能になります。
    2つめに足の運びが楽になります。
    足周辺の問題にアプローチすることにより、運動しやすい状態に戻すことで、足の運びが楽人なり、普段よりも足が軽くなります。
    3つ目が冷えの解消です。
    血流を全身に流す作用は足の状態が整っていないことには解消されません。
    つまり足の調整は全身の冷えの解消にも繋がる施術となります。

  7. 改善するための治療頻度はどのくらいか

    明るい挨拶

    足の極みを受けていただき、足の問題を改善するために必要な施術頻度は、個人差はございますが、足の頻繁に使われる方だけではなく、デスクワークで座骨を圧迫されている時間が長い方ほど頻度は多くされている方が多いです。
    多くの方は連続で受けられることが多いので、3回連日受けていただき、1日間を空けて、再度受けていただける方が多い印象です。
    ご自身の身体の状態をこちらも把握し、必要頻度は変化していきます。

▲ページの先頭へ戻る

矢部北口接骨院のご案内

【住所】〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺1丁目1−7 【電話】 TEL:042-751-2040

矢部北口接骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:00~12:15 9:00~12:00
15:00~20:30 14:00~17:30

年中無休で営業しております。

当院までの地図

JR横浜線「矢部駅」から徒歩2分!

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

矢部、相模原、淵野辺、古淵、冨士見など広く地域の方にお越しいただいております。


お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る